才能5枠と4枠の種牡馬まとめとく

3周年のガチャから才能枠が5枠の究極凄馬が登場しましたがこれから先もどんどん増えていくことが予想されますし、そのうちどの馬が5枠でどの馬が4枠なのか分からなくなってしまいそうなので今のうちにまとめておくページを作っておきます。抜けがあったらごめんなさい。

該当する種牡馬が増えたらこのページに追加していこうと思います。

その前に才能枠についてまとめ。

・究極凄馬は確定5枠。
・超凄馬は確定4枠。
・普通の凄馬は基本3枠でたまに4枠になる。
・それ以外の星5は基本2枠か3枠。ディープインパクト2005、ユキオー、ジェニュイン、ピルサドスキーだけは例外で確定4枠になっている。
・安定Cの種牡馬はたまに4枠になる。これは枠跳ねと呼ばれている。
・自家製種牡馬を作った際は父親の枠仕様を引き継ぐ。父親が究極凄馬だったら確定5枠を引き継ぐし父親が普通の凄馬だったら基本3枠のたまに4枠というのを引き継ぐ。
・親のステータスから安定を落として安定Cの自家製種牡馬を作った際は枠跳ね4枠は生まれない。枠跳ねはあくまでも最初から安定Cだった種牡馬にだけ発生する。最初から安定Cだった種牡馬ならその子供でも枠跳ねは発生する。


確定5枠と確定4枠の種牡馬一覧

確定5枠と確定4枠の種牡馬一覧です。
50音順に並べています。

●確定5枠の種牡馬
アメリカンファラオ-覇走-
オグリキャップ-覇煌-
オペラハウス-剛健-
オルフェーヴル-覇走-
カーリアン-瞬発-
ガリレオ-闘覇-
キングカメハメハ-覇走-
クリスエス-闘志-
グラスワンダー-覇走-
サイレンススズカ-覇走-
サンデーサイレンス-極走-
シアトルスルー1977
シンボリルドルフ-剛健-
ジャスティファイ-覇走-
スティールハート1980
セクレタリアト1992
セントライト1941
タイキシャトル-瞬発-
タマモクロス-剛健-
ダイワメジャー-闘覇-
ダラカニ-覇走-
デインヒル-覇走-
ディープインパクト-覇走-
トウカイテイオー-闘覇-
ナリタブライアン-覇走-
ヌレイエフ-瞬走-
ネイエフ-覇走-
ハーツクライ-覇走-
パーソロン1971
フランケル-覇走-
フリオーソ-砂煌-
ヘイロー1983
ミスターシービー-瞬発-
ミスワキ-覇走-
モーリス-覇走-
ロイヤルアカデミー-覇走-

●確定4枠の種牡馬
アリダー1995
エルコンドルパサー1999
オグリキャップ1990

ガリレオ2001
ガルチ-瞬発-
キングカメハメハ2012
キングマンボ2001
クリスエス1999
グリーングラス1976

サイレンススズカ1998
サドラーズウェルズ1984
サンデーサイレンス1989
サンデーサイレンス1995
シアトリカル1987
シガー1995
シャーペンアップ1979
シルバーチャーム-覇走-
シングスピール-剛健-
シンボリルドルフ1985
ジェニュイン
ステイゴールド-剛健-
スペシャルウィーク-覇走-

ダンチヒ1992
テスコボーイ1974
テンポイント1976
ティズナウ-闘志-
ディープインパクト2005
ディープインパクト2007
ディープインパクト2009
トウカイテイオー-闘志-
トウショウボーイ1976
トウショウボーイ1977
ドリームジャーニー-覇走-

ナリタブライアン-剛健-
ニジンスキー1970
ノーザンテースト1974

ハイセイコー1972
ハイセイコー1974
ヒズマジェスティ1982
ピルサドスキー
ピルサドスキー1997
フランケル2012
ブラッシンググルーム1978

マルゼンスキー1977
マジェスティックプリンス1969
マンハッタンカフェ-剛健-
ミスタープロスペクター1984
ミスタープロスペクター1987
ミスワキ1980
ミルジョージ1984

ユキオー

ラムタラ1995
レインボウクエスト1991
ロードカナロア-瞬発-

増えたらこのページに追加していきます。