ここしばらくのあいだ試していたこと

たぶん最初は6月くらいからだったと思いますがたまに実験的な配合やってますみたいなことを書きながらやってました。

それは何を実験していたのかというと、今年の前半6月くらいまでは毎月スピスタAAは出せていたのですがスピード十分と言われるような馬が全然出せていませんでした。

なんとなくそれまでの自分の配合ではそれ以上のレベルに行くことが難しいのかなと感じていたのでいろいろ試していこうと決めたのでした。

まず6月くらいからやっていたのは凄馬を意識して使うこと。夏くらいに一回記事で書きましたが凄馬は星5よりも上のレアリティの位置づけじゃないのかと考えられるので凄馬を使うことで上限が上がるのでは?という考えから使っていました
最近ちょっと思っていたこと

最近の配合は凄馬を連打することが多かったのでコストがかなり高くなっていましたね。

で結局凄馬を意識して使ってみてどうだったのかというとまだ分からないという感想。このあたりはどのみち強い馬を作るには凄馬を使うことになると思うのでいろいろ考えながら使っていきたいなとは思っています。

で秋くらいから意識しだしたのが世代数。

あまり繋ぎすぎると跳ねにくいという説を信じてみてそれからは出来るだけ世代数を抑えるようにしました。

これは個人的な感覚になってきますが世代数を抑えるようにしてからの方がスピード十分は出やすくなったような気はしてます。これは起点牝馬にセール牝馬を使うだけじゃなく自家製種牡馬作りの際もセール牝馬から作り始めるようにして世代数をあまり重ねないようにしています。

関係あるかどうかは分かりませんがとりあえず最近は良い感じだったのでしばらくは続けて行こうかと思っています。いつも大体〆まで7代で行くときの方が良い結果が出ているような気がします。

あとここ最近もう一つだけ試していたことがあります。

配合を組む際に出来るだけ全ての箇所で配合理論が成立するように組むこと。出来るかぎり全ての箇所で面白い配合が成立するように組んでいました。最近因子を無視した組み方をしたりアウトブリードばかりしていたのはこれが原因です。それまでは因子を出来るだけ入れてクロスさせれるように配合を考えていましたが、ここ最近は因子は二の次でとにかく面白い配合が成立する組み合わせだけを選んでいました。

ジャック配合をちょっと変えた配合で言うと下の配合はルインズリープ×シロッコのところだけよくできた配合ですがそれ以外の箇所は全て面白い配合が成立するようにしていました。自家製種牡馬作りのところも一つ一つで面白い配合が成立するようにしてみました。

—————————————–

ミリタリーガール

×

フレッシュボイス(面白い配合)

×

母父Phalaris系で父Teddy系の自家製種牡馬(面白い配合)
※マリアミラージュ×ヒデブッで作成

×

ダンスインザダーク(完璧な配合)

×

シロッコ2回薄め自家製(完璧な配合)
※グランドオープン×マサラッキ×キングズベスト×(ルインズリープ×シロッコ)

×

アグネスタキオン自家製(完璧な配合)
※ミリタリーガール×シルバーチャーム×ナリタキングオー×アグネスタキオン

—————————————————–

この配合の記事⇒もうジャック配合はミリガスタートばっかりやってます

配合の本線のところは全て面白い配合が成立していますし、自家製種作りの方もミリガ×シルチャも面白い配合ですしそれにナリタキングオーのところも面白い配合。そこにアグネスタキオンのところも面白い配合って感じで組んでいたのでした。どこを切り取っても面白い配合になっているような組み方というのをこの2ヵ月くらい何度か試していました。

これも効果があったのかどうか微妙。

基本的にはこの3つをメインで試していたのですが結果的にはいろいろ試して良かったなと感じています。

一応この前配布タピットのアウトブリード完璧でスピード124くらいの馬が出た配合はこの3つの全てを組み合わせた配合でした。
アウトブリード完璧でも海外十分出せたよ

ですがこの配合でスピが跳ねた理由は他の理由があるっぽいので今はそっちを試していきたいなと考えているところです。

まあアウトブリードでも上手くいけばスピード120を超える馬が作れるっていうのが分かっただけでも良かったです。

ただ気になっているのはここ最近Twitterなどを見ているとダビマス界全体で凄い能力の馬が出まくっていること。単純に運営側が何か変えたからスピ十分が出やすくなっているのかもしれない。と考えると自分の配合の組み方が良かったというわけではなく単に出やすくなっただけということも考えられるので分からなくなってしまいました。

とりあえず最近試していたのはこういったところでした。そんなに劇的に自分の生産馬のレベルは上がったとは思いませんがまあ半年前と比べると生産した馬のレベルは上がったかな。

配合に関しては謎な部分も多いしみんなそれぞれに仮説を立てたりしてるんじゃないかと思います。

あ、そういえば凄馬を使うのが良いんじゃないかっていう考え方だけどもう一個追加で意識してたことありました。セール牝馬のレアリティも関係あるんじゃないか説。

種牡馬のレアリティが星1⇒星2⇒星3⇒星4⇒星5⇒凄馬の6段階と考えるなら牝馬のレアリティも無印⇒可牝⇒良牝⇒優牝⇒名牝⇒チケット牝という感じで上手いこと6段階に分かれています。勝手な仮説ですが凄馬が最大値に影響を与える可能性があるのなら配合中に使った牝馬のレアリティも関係あるのでは?という説でした。チケット牝馬=凄馬っていう仮説です。

可能なら凄馬、星5種牡馬、チケット牝馬、名牝だけで配合を組んでみたいです。

あくまでも弱小牧場の戯言の妄想ですので。